NTTのWiFiルーターが繋がらない!どうすれば良い?

どうも、新しく買った日傘をいつから使おうか考え中のみっこです^^

外出自粛の時からZoom飲み会が恒例になってるんだけど、こないだもZoom飲み会を
開催しようと思ったら1人の友人がいつまで経っても参加しないのよ。

どうしたのかと思ってLINEで連絡してみたら、
「NTTのWiFiが繋がらない」って返事が来たわ。

最初どういう意味か分からなかったんだけど、どうやら「NTTのフレッツ光の
オプションで使ってるWiFiが繋がらなくなった」ってことだったみたい。

新型コロナの影響による在宅勤務などで自宅のWiFiを使う機会が増えて、みっこの
友人と同じように急にWiFiが繋がらなくなった経験をした人も多いんじゃないかしら。

そこで今回は、自宅のWiFiが繋がらなくなる原因と対処法について詳しく見ていくわね。

WiFiが繋がらない原因を推定する

自宅のWiFiが急に繋がらなくなった場合には、
まず焦らずに繋がらなくなった原因を推定しましょう。

WiFiが繋がらないとどうしてもWiFiルーターや光回線の回線終端装置であるONUを
疑いたくなるんだけど、こういう場合には「川下」から調べていくと良いわよ。

まずWiFiに繋がってるスマホやパソコンなどに問題が無いか確認して、
次にWiFiルーターやONUといった周辺機器をチェックするの。

それでも原因が分からない場合には、最後に利用している光回線で通信障害が
発生してないか、プロバイダがメンテナンス作業を行ってないかを確認するって流れね。

WiFiが繋がらない・インターネットが使えない原因が「川上」である光回線や
プロバイダにあることは少なく、川下であるスマホやパソコンなどにあることの方が
圧倒的に多いわ。

だからWiFiを使う際の川下であるスマホやパソコンなどから確認していくことで、
WiFiが繋がらない原因が見つかりやすいってわけ。

スマホやパソコンなどに問題が無いか確認する

WiFiやインターネットが繋がらなくなる原因としてもっとも考えられるのは、
スマホやパソコンなどWiFiやインターネットに繋ぐ側の機器の問題ね。

故障とか重大な不具合とかじゃなくて、ちょっとしたエラーとか何かの拍子に
設定が変更されちゃってWiFiが繋がらなくなることがあるのよ。

まずスマホがWiFiに繋がらないからパソコン、
パソコンが繋がらないならスマホといったように別の機器をWiFiに繋いでみましょう。

別の機器がWiFiに繋がったらWiFiに繋がらないスマホやパソコンに、別の機器も
WiFiに繋がらない場合はWiFiルーターやONUなど他に原因があると分かるわ。

WiFiルーターやONUなど周辺機器をチェック

スマホやパソコンなどに問題が無いとなったら、
次はWiFiルーターやONUといった周辺機器をチェックするのよ。

WiFiルーターやONUに付いてるいくつかのランプを見れば、
WiFiルーターやONUに問題があるかどうか大体の見当がつくわ。

NTTのフレッツ光でWiFiオプションを利用する場合に設置される
「ホームゲートウェイ(HGW)」という機器には
 ・ルータ電源
 ・アラーム
 ・PPP
 ・ひかり電話
 ・ACT
 ・登録
 ・初期状態
 ・オプション
 ・認証
 ・UNI
 ・光回線
 ・電源
 ・映像出力(機種によっては付いていない)
といった12~13個のランプが付いてるのね。

この内
 ・ルータ電源
 ・PPP
 ・ACT
 ・登録
 ・認証
 ・UNI
 ・光回線
 ・電源
のいずれかのランプが消えてる場合や
 ・アラーム
 ・PPP
 ・光回線
 ・電源
のいずれかが赤か橙になってる場合は、
WiFiが繋がらなくなってる原因がHGWにある可能性が高いわ。

他のWiFiルーターやONUも同様で、本来点くべきランプが点いてなかったり、緑色で
点くべきものが赤や橙で点いてると何らかの不具合が発生してる可能性があるわよ。

通信障害やメンテナンス情報を確認

スマホやパソコンなどにもWiFiルーターやONUにも問題が無いとなった場合は、
利用してる光回線やプロバイダに問題があると考えられるわ。

通信障害が発生したり、メンテナンスを行ってる場合には、光回線の回線事業者や
プロバイダの公式サイトにその情報が掲載されているはずよ。

だから通信障害やメンテナンス作業が原因でWiFiが繋がらないと疑われる場合は、
利用してる回線事業者やプロバイダの公式サイトをチェックしてね。

ただしアクセス集中によって狭いエリアで光回線が繋がりにくくなってる場合は、
通信障害とまでは言えないから情報が公式サイトに掲載されないこともあるわ。

そんな時はTwitterなどSNSで、同じように光回線が繋がりにくくなってるって情報を
探すのも有効な手段よ。

WiFiが繋がらない具体的な原因と対処法

WiFiが繋がらない原因がある程度推定できたら、
今度はもう少し具体的な原因と対処法を探ることになるわ。

例えばスマホやパソコンなどに原因があると分かっても、スマホやパソコンなどが
故障してる場合もあれば、単にWiFi機能がオフになっちゃってることも考えられるのよ。

WiFiルーターやONUに原因がある場合でも、買い替えや修理が必要な場合もあれば、
ただ電源ケーブルが抜けてるだけってこともあったりするのよね。

WiFiが繋がらない原因がスマホやパソコンなどにある場合の対処法

スマホやパソコンなどにWiFiが繋がらない原因がある場合、
 ・一時的なエラー
 ・WiFi機能がオフになっている
 ・WiFi接続設定が間違っている
 ・ファームウェアがアップデートされていない
といった具体的な原因が考えられるわ。

WiFiが繋がらない原因はスマホやパソコンなどにある場合が多いんだけど、
その中でも多いのがスマホやパソコンなどの「一時的なエラー」なの。

スマホやパソコンなどの内部で、挙動に大きな影響を与えるほどじゃないちょっとした
エラーが発生してWiFiに繋がらなくなっちゃうのよ。

それからスマホやパソコンの設定を色々触ってる内に、WiFi機能をオフにしちゃったり、
WiFiの接続設定をリセットしちゃったりといったこともあるわ。

特にスマホの場合は、バッテリーの持ちを良くしようと思って設定を変更してると
WiFi機能をオフにしちゃってることも多いのよね。

一時的なエラーはスマホやパソコンの再起動で解消

スマホやパソコンなどに一時的なエラーが発生しててWiFiに繋がらない場合は、
スマホやパソコンなどを再起動することで解消されるわよ。

スマホやパソコンなどでインターネットを使ってると、キャッシュなどの不要なデータが
内部に溜まって、それがちょっとしたエラーを引き起こすことがあるの。

スマホのアプリを更新しようとした時に「保留中」になって全然更新できないことが
あるけど、これもスマホ内部の一時的なエラーが原因なのね。

WiFiが繋がらなくなるような一時的なエラーであれば、スマホやパソコンなどを
再起動するだけで解消されるわ。

スマホやパソコンなどの電源を入れっぱなしにしてると、
また不要なデータが溜まって一時的なエラーが発生しちゃうから、
定期的に再起動もしくは電源を落とした方が良いわよ。

WiFi機能をオンにする

何かの拍子にスマホやパソコンなどのWiFi機能をオフにしちゃってる場合は、
再度オンにすればWiFiに繋がるようになるはずよ。

iPhoneなら下から上、Androidスマホなら上から下に画面をスワイプしてメニュー画面を
開いて、WiFiアイコンをタップすればWiFi機能がオン・オフできるわよ。

もしくは
 ・iPhone・・・「設定」→「Wi-Fi」
 ・Androidスマホ・・・「設定」→「無線とネットワーク」→「Wi-Fi」
と進んだ画面上部にあるタブでもWiFi機能のオン・オフができるわ。

パソコンの場合は、タスクバー内にある丸い地球儀のようなインターネット接続の
アイコンを右クリックして「ネットワークとインターネットの設定を開く」をクリック。

設定画面が開いたら左側のメニューで「Wi-Fi」を選択して、
画面上部にあるタブをオンにすればパソコンのWiFi機能が使えるようになるのよ。

WiFiの接続設定をやり直す

スマホやパソコンなどのWiFi機能をオンにしてもWiFiに繋がらない場合は、
WiFi接続設定をやり直しましょう。

まずWiFiルーターやHGWの背面もしくは裏面に貼ってあるシールに記載されてる
 ・SSID
 ・パスワード(PASS KEY)
を確認してメモを取っておくの。

SSIDとパスワードが2つも3つも記載されてる場合は、
基本的にはどれでも良いんだけど、一番最初に記載されてるものを使うと良いわよ。

次にスマホの場合は
 ・iPhone・・・「設定」→「Wi-Fi」
 ・Androidスマホ・・・「設定」→「無線とネットワーク」→「Wi-Fi」
と進んでWiFi機能をオンにして、利用可能なWiFi一覧を表示させるの。

利用可能なWiFi一覧の中から最初のメモを取ったSSIDと一致するものを探してタップ、
パスワード入力が求められたらこれまたメモを取ったパスワードを入力すればOK。

パソコンの場合は、WiFi機能をオンにしてタスクバーにあるインターネット接続の
アイコンをクリックすると、利用可能なWiFi一覧が表示されるわ。

後はスマホと同じように、一覧の中からメモのSSIDと一致するものを探してクリック、
パスワード入力が求められたらメモのパスワードを入力するとWiFi接続設定完了よ。

ファームウェアをアップデートする

スマホやパソコンなどのファームウェアが最新じゃないと、
セキュリティなどの問題からインターネットに接続できなくなることがあるのよ。

だからスマホやパソコンなどがWiFiに繋がらない場合には、
ファームウェアのアップデートも試してみると良いわ。

まずスマホの場合は
 ・iPhone・・・「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」
 ・Androidスマホ・・・「設定」→「システム」→「詳細設定」→「システムアップデート」
と進むことでファームウェアのアップデートができるわ。

パソコンの場合は、四角が四分割されたようなWindowsロゴをクリックして
スタートメニューを開いて、歯車のようなアイコンをクリックして設定画面を開くの。

設定画面上部にある「Windows Update」って項目をクリックして、画面が切り替わったら
「ダウンロード」のボタンを押せばファームウェアのアップデートが始まるわよ。

ただしファームウェアが最新の状態になってると、上記の手順を踏んでも
アップデートが始まらないしダウンロードのボタンが表示されないのよね。

スマホでもパソコンでもファームウェアは自動的にアップデートされるから、
意図的にアップデートしてない限りは、WiFiに繋がらない原因がファームウェアにある
可能性はかなり低いわ。

WiFiルーターとの距離や他の電化製品からの電波干渉も気にしておく

自宅でWiFiが繋がらない・繋がりにくい場合には、WiFiルーターとスマホや
パソコンなどとの距離、他の電化製品からの電波干渉も気にした方が良いわね。

WiFiでは2.4GHzと5GHzという2種類の電波が使われることが多いんだけど、
特に5GHzの方は届く距離が短いのよ。

電波は周波数が高いほど通信速度が速くなる反面、
障害物にぶつかると減衰しやすくなるわ。

だから5GHzを使ってる場合には、壁や床を隔てることでWiFi電波が
減衰しちゃってWiFiが繋がらない・繋がりにくいって状況になっちゃうのね。

それから2.4GHzの電波は、電子レンジやコードレス電話機など他の電化製品でも
使われてて、そういった電化製品の近くでスマホやパソコンなどをWiFi接続しようと
すると電波干渉でWiFiが繋がりにくくなることがあるのよ。

自宅でWiFiを使う場合には、5GHzのWiFi電波で接続、
なるべくWiFiルーターの近くでスマホやパソコンなどを使いましょう。

WiFiが繋がらない原因がWiFiルーターやONUにある場合の対処法

自宅のWiFiが繋がらない原因がWiFiルーターやONUにある場合は、
まずそれぞれの機器に挿さってるケーブルに抜けや緩みがないかチェックしてね。

掃除なんかの際にWiFiルーターやONUに挿さってるケーブルを引っ掛けて、
ケーブルが機器にちゃんと挿さってなかったりといったこともあるわ。

冒頭のみっこの友人宅でWiFiが繋がらなくなった原因も、Zoom飲み会のために
部屋を掃除した時に引っ掛けてケーブルが抜けちゃってたのよ。

もしケーブルに抜けや緩みあった場合は、ONUの
 ・電源
 ・UNI
 ・光回線
のいずれかのランプが消えてるはずだわ。

「電源」ランプが消えてる場合は電源ケーブル、「UNI」ランプが消えてる場合はONUと
WiFiルーターを繋ぐLANケーブル、「光回線」ランプが消えてる場合は光コンセントと
ONUを繋ぐLANケーブルが抜けてるか緩んでるわよ。

ケーブルの抜けや緩みが無ければ、WiFiルーターやONUを再起動

ケーブルの抜けや緩みが無くて、WiFiルーターやONUのランプに特に異常が
見られない場合は、WiFiルーターやONUを再起動してみましょう。

スマホやパソコンなどの時と同じように、この場合にはWiFiルーターやONUの内部で
ちょっとしたエラーが発生してWiFiが繋がらなくなってる可能性が高いわ。

だからWiFiルーターやONUを再起動してエラーを解消させることで、
WiFiに繋がるようになるってわけね。

ただしWiFiルーターとONUを再起動する場合には、
電源を落とす順番と入れる順番をできれば守った方が良いわ。

電源を落とすのは川下側からで、まずスマホやパソコンなどのWiFi接続を切って、
WiFiルーターの電源を落として、最後にONUの電源を落とすの。
(機器に挿さってるケーブルも全て一旦外す)

電源を入れるのは反対に川上側からで、ONU→WiFiルーターの順に電源を入れて、
最後にスマホやパソコンなどをWiFi接続しましょう。

WiFiルーターやONUを再起動する際にはもう1つ、電源を落としたら少なくとも10秒、
できれば5分ぐらい放置してから電源を入れ直した方が良いのよ。

難しいことはよく分からないけど、電源を切ってからWiFiルーターやONUの機能が
完全に停止するまで少なくとも10秒ぐらいはかかるんだって。

それから、WiFiルーターやONUの内部に設置されてる過電流を防ぐプロテクターが
冷めるのにも10秒ぐらいはかかるから、WiFiルーターやONUの再起動は
最低10秒は間を開けた方が良いってわけね。

WiFiルーターの初期設定をやり直す

WiFiルーターやONUを再起動してもWiFiに繋がらない場合は、
WiFiルーターの初期設定をやり直してみましょう。

WiFiルーターやONUに保存されてる設定内容は、
意図的に初期化しない限りは電源を落としたぐらいじゃ消えたりしないわ。

ただWiFiルーターの設定内容を意図せずに変更しちゃってることもあるかも
しれないから、WiFiが繋がらない場合にはWiFiルーターの初期設定をやり直すのも
1つの対処法なのよ。

機種ごとに初期設定のやり方は違うから、
ここではNTTのHGWの初期設定のやり方を紹介するわ。

まずHGWの初期設定に必要なプロバイダの契約書類を用意して、
HGWとパソコンをLANケーブルで繋いでね。

次にパソコンのブラウザ(Chromeなど)を起動させて、画面上部のアドレスバーに
 ・http://ntt.setup/
 ・192.168.1.1
と入力するとHGWの設定画面にアクセスするの。

HGWの設定画面に入るには「ユーザー名」と「パスワード」が必要で、
 ・ユーザー名・・・user
 ・パスワード・・・最初に初期設定した時に決めたパスワード
を入力すると設定画面に入れるわよ。

そうすると「設定ウィザード」って画面が現れるから、
「利用タイプ」の項目で「インターネット接続先を設定する」を選んでね。

その下の「接続先の選択」で、
 ・接続先名・・・任意でOK(指定しなくても良い)
 ・接続先ユーザー名・・・プロバイダの契約書類に記載されている接続ID
 ・接続先パスワード・・・プロバイダの契約書類に記載されている接続パスワード
を入力して「設定」ボタンをクリックすれば完了よ。

WiFiルーターやONUに挿さってるケーブルが断線している可能性も

WiFiルーターやONUにちゃんとケーブルを挿してるはずなのに、ONUの
 ・電源
 ・UNI
 ・光回線
のランプが点かない場合はケーブルが断線してる可能性もあるわ。

被膜で覆われてるから見た目には断線してなくても、
ケーブルを踏んだり無理やり引っ張ったりすると内部で断線しちゃうのよ。

LANケーブルは家電量販店でも手に入るし、
市販のWiFiルーターは電源ケーブルも汎用だったりするのよね。

だからケーブルをちゃんと挿してるのに電源などのランプが点灯しない場合は、
新しいケーブルを使ってみるのも1つの方法よ。

再起動・初期設定のやり直し・ケーブルの変更してもダメなら故障の可能性

WiFiルーターやONUを再起動しても、WiFiルーターの初期設定をやり直しても、
ケーブルを新しいものに変えても改善しない場合は、WiFiルーターかONUが
故障してる可能性が高いわ。

まずWiFiルーターとONUのどちらが故障してるのかを確認するために、
ONUとパソコンをLANケーブルで直接繋いでみましょう。

これでパソコンがインターネットに繋がればWiFiルーター、
繋がらなければONUが故障してると推測できるのよ。

ONUやHGWは回線事業者からレンタルしてるものだから、
故障した場合には修理・交換してもらうことができるわ。

通常利用の範囲内での故障であれば修理・交換は無償、
ユーザーの過失で故障した場合は有償で修理・交換してもらうことになるのね。
(有償でONUやHGWを修理・交換すると10,000円前後かかる)

WiFiルーターは自分で購入してることもあれば、
プロバイダからレンタルしてる場合もあるわ。

レンタルしてる場合はONUやHGWと同じように無償で修理・交換してもらうことも
できるけど、自分で購入してる場合は買い替えるしかないのよね。

WiFiルーター本体を見てもレンタル品かどうかは分からないから、
利用しているプロバイダに確認しましょう。

利用している光回線の通信障害・メンテナンス情報を確認

スマホやパソコンなどにもWiFiルーターやONUにも問題が無いとなると、
自宅のWiFiが繋がらない原因は光回線そのものにある可能性が高くなるわ。

光回線そのものが原因でWiFiが繋がらなくなっているとすると、
自宅周辺エリアで通信障害が発生してるかメンテナンスが行われてるかのどちらかね。

どちらも利用してる光回線の公式サイトに情報が出てるから、
通信障害やメンテナンスの可能性がある場合は公式サイトをチェックしましょう。

主な光回線事業者の通信障害やメンテナンス情報が確認できるサイトのURLを
記載しておくわね。
 ・フレッツ光・・・NTT東日本 https://flets.com/customer/const2/
NTT西日本 http://www.info-construction.ntt-west.co.jp/info-report/ku010/kU010010/
 ・auひかり・・・https://www.kddi.com/personal/notice/
 ・NURO光・・・https://www.so-net.ne.jp/emerge/tr/nuro.html

ちなみに「ドコモ光」とか「ソフトバンク光」などの光コラボはNTTのフレッツ光の回線を
使ってるわ。

だから光コラボユーザーが通信障害やメンテナンスの情報を確認する際は、
NTT東日本もしくはNTT西日本のサイトを利用することになるのね。

また「auひかり」はドコモ光やソフトバンク光と違って光コラボじゃないから、
auひかりの通信障害やメンテナンスの情報はKDDIの公式サイトで確認よ。

通信障害やメンテナンスの対処法は「待つだけ」

利用してる光回線に通信障害が発生したりメンテナンスが行われててインターネットが
繋がらない場合は「待つだけ」しかできないわ。

どうしてもインターネットを使いたいなら、スマホやポケットWiFiなど別の回線あるいは
近所のコンビニに設置されてる公衆WiFiを利用するしかないわね。

メンテナンスは終了時間が分かるけど、通信障害はいつ解消されるか分かんないから、
束の間だけどインターネットを使わない生活を楽しむの良いんじゃないかしら。

ONUやHGWが故障した場合の問い合わせ先

光回線の事業者からレンタルしてるONUやHGWが故障した場合の、
主な光回線事業者の問い合わせ先は下記の通りよ。
 ・フレッツ光・・・NTT東日本 0120-000-113
NTT西日本 0120-248-995
 ・ドコモ光・・・固定電話、ドコモ以外の携帯電話 0120-800-000
ドコモの携帯電話 (局番なし)113
 ・ソフトバンク光・・・0800-111-2009
 ・auひかり・・・0077-7084
 ・NURO光・・・0120-65-3810

ドコモ光やソフトバンク光といった光コラボでONUやHGWが故障した場合は、
NTTじゃなくてそれぞれドコモ光やソフトバンク光に問い合わせないとダメよ。

受付時間はフレッツ光とドコモ光は24時間年中無休で、ソフトバンク光は年中無休
だけど10時から19時、auひかりも年中無休で9時から20時、NURO光は9時から
18時で1月1日と2日、不定期のメンテナンス日が休業となってるわ。

自分が使ってる光回線やプロバイダを確認する方法

普通は自宅で使ってる光回線やプロバイダぐらいは把握してるけど、
機械弱い系女子だと把握してないこともあるのよね。

契約書類があればそれで確認できるけど、
契約書類も無い場合は「確認くん+」っていうサイトを利用すると良いわよ。

まず調べたいインターネット回線にパソコンを接続して、「https://env.b4iine.net/」か
ブラウザで「確認くん+」と検索して確認くん+サイトにアクセスしてね。

確認くん+の一番最初に「お使いのプロバイダー(ISP)」って項目があって、
そこに現在利用してるプロバイダの名前が表示されるわ。

後は確認くん+で分かったプロバイダに問い合わせて、
自分が使ってる光回線の種類を教えてもらいましょう。

まとめ

自宅のWiFiが繋がらない原因と対処法を紹介したけど、
WiFiが繋がらなくなったら焦らずに原因を推定することが重要よ。

下手にあれこれ機器の電源を入れたり切ったりすると、
かえって別の不具合を誘発しちゃう恐れがあるわ。

だからまずはWiFiが繋がらない原因がスマホやパソコンにあるのか、
WiFiルーターやONUにあるのか、それとも光回線そのものにあるかを確認しましょう。